国営昭和記念公園の紅葉2020見頃はいつ?感想や楽しみ方を紹介

広告
イベント

国営昭和記念公園の紅葉2020見頃はいつ?感想や楽しみ方は?

都内でも気軽に紅葉を楽しめる人気の昭和記念公園。

 

2020年の紅葉の見頃のや感想楽しみ方をみていきます。



広告

国営昭和記念公園の紅葉2020見頃は?

昭和記念公園の紅葉といえば、イチョウ並木が有名ですよね。

例年の色づき始めは10月下旬、紅葉の見頃は10月下旬~11月下旬です。

 

2020年も昭和記念公園では、紅葉祭りが開催されます。

紅葉祭りの期間:2020年11月3日(火)~29日(日)

現在の紅葉の状況は、公式HPからチェックできますよ。

 

国営昭和記念公園の紅葉2020アクセス

昭和記念公園へは、電車ではJR中央線・立川駅やJR青梅線の西立川駅など

入り口によって近い駅が違います。

開園時間 3/1~10/31 →9:30~17:00

11/1~2/末日 →9:30~16:30

(4/1~9/30の土・日・祝 →9:30~18:00)

休園日 年末年始、1月の第4月曜日とその翌日
入園料 大人350円,シルバー210円,小人小学生未満無料

 

▼おすすめ紅葉スポット

日光紅葉2020年穴場見頃は?混雑状況感想

箕面滝の紅葉見頃は?2020年ライトアップ時間や感想口コミ

国営昭和記念公園の紅葉2020感想・楽しみ方

紅葉デートがしたくて彼氏を連れて行きました!

公園にはいくつか入口があって、それぞれ近い駅が異なります。
JRやモノレール、南武線などいろんな線が通っていますが、個人的には行きにくい場所です、、

でもやっぱり秋の行楽シーズンということで人はたくさん来てにぎわっていました!
外国人の観光客もたくさんいましたよ〜

 

昭和記念公園 かたらいのイチョウ並木

昭和記念公園といえば、、なんと言っても圧巻の銀杏並木!!
太陽が当たってきらきらして、、
金色のトンネルを通ってるみたいでした。

ゆーっくり歩きながらツーショットや落ちてる葉っぱを集めてハートや星をつくったり、、
たくさん写真を撮って楽しみました。
(ぎんなんの匂いはすごかったけど、、笑)

 

公園はとにかく広くて、いろんなところに紅葉ゾーンがあるのも飽きずに楽しめると思います。

日本庭園ゾーンもあって、そこにはもみじもあったし、池や日本らしい建物があるので、”The紅葉”って印象でした。
着物を着ている方もいてとっても素敵でした。

 

 

お昼はお弁当を作って、レジャーシートを持ってってみんなの原っぱという広場で食べました。
日陰だとすこしひんやりしたのと歩いてるときの汗がひいて寒かったので上着が必要だったな〜と思いました。

他にもレストランがあったり、BBQができるところもあるので目的や時間に合わせて計画が立てやすいです!

 

家族連れが多くて、ちっちゃい子たちがたくさん遊んでる姿を見るのもほのぼのしました。
シャボン玉とかバドミントンをやって過ごすのもいいと思います!

また、その日はやらなかったのですが、レンタルサイクルができるのでタンデム自転車(ふたりで漕ぐやつ)に乗るのも気持ちが良さそうだなあと思います!
もちろん普通の自転車もありますよ〜

 

公園内には各所に駐輪場もあるのでそこに停めることで移動も楽になると思います。
私はずっと歩いて公園内ほぼ全部をまわったので最後らへんは疲れてちょっといらいらしてしまいました、、笑

 

昭和記念公こどもの森

また、個人的におすすめ、というか楽しかったのは
「こどもの森」の横の銀杏ゾーンです!!

こどもの森に着いたのが閉園ぎりぎりだったというのもあるかもしれませんが、人がほとんどいませんでした!

また、最初に書いた銀杏並木ゾーンは歩きやすいように
落ち葉がはじっこに寄せられていたのですが、
ここには地面に落ちたいちょうの葉っぱがたくさんあってふかふかでした。

上を見たらいちょうの木、下も一面金色ですごく幻想的な印象があって、ここで撮った写真がいちばんお気に入りです!!

error: Content is protected !!